シリコンバレーを中心に投資と事業開発を行うSV FRONTIERと、 株式会社VOYAGE GROUPで立ち上げた、 日米のFinTech企業を対象とした投資ファンドです

  1. Media
  2. 129 view

ラスベガス Money20/20 (2019年10月)参加レポートがメディアに取り上げられました

※取材協力 Writer:鈴木 陽三 Yozo Suzuki & 分部 真由美 Mayumi Wakebe

ラスベガスで開催された米国最大級の当イベントには、金融機関だけでなく、配車サービスのUberや音声サービスAlexaを推進するAmazonなどテクノロジー企業も参加していまして、ベンチャー企業を含めた金融機関”以外”のプレイヤーが、参入の好機を狙っている熱気がありました。
 金融=金融機関が提供するサービス、では既になく、私たちにとっては選択肢が広がっているともいえそうです。そろそろ来るといわれている世界不況や不安な将来に備えるためにも、私たちの生活にも起こりつつある変化を一緒に見て行きましょう。
目次
⑴ 世界不況はいつ来るのか?
⑵ ミレニアル世代(注1:23-38歳)の新しい価値観
⑶ 金融機関”以外”から参入を狙うテクノロジー企業

(後略)

https://nissenad-digitalhub.com/articles/post-9754/

Mediaの最近記事

  1. [クラウドポート] テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト (WBS)」でFundsの…

  2. 「bookee」から「ABCash(エービーキャッシュ)」へサービス名変更、iOS・And…

  3. 12/2 渋谷・新宿に2スタジオ同時オープン/お金のパーソナルジム「bookee」

  4. 電通アクセラレーションプログラム「GRASSHOPPER」で クラウドポートがグランプリを…

  5. ラスベガス Money20/20 (2019年10月)参加レポートがメディアに取り上げられ…

関連記事

PAGE TOP