シリコンバレーを中心に投資と事業開発を行うSV FRONTIERと、 株式会社VOYAGE GROUPで立ち上げた、 日米のFinTech企業を対象とした投資ファンドです

  1. Media
  2. 183 view

ラスベガス Money20/20 (2019年10月)参加レポートがメディアに取り上げられました

※取材協力 Writer:鈴木 陽三 Yozo Suzuki & 分部 真由美 Mayumi Wakebe

ラスベガスで開催された米国最大級の当イベントには、金融機関だけでなく、配車サービスのUberや音声サービスAlexaを推進するAmazonなどテクノロジー企業も参加していまして、ベンチャー企業を含めた金融機関”以外”のプレイヤーが、参入の好機を狙っている熱気がありました。
 金融=金融機関が提供するサービス、では既になく、私たちにとっては選択肢が広がっているともいえそうです。そろそろ来るといわれている世界不況や不安な将来に備えるためにも、私たちの生活にも起こりつつある変化を一緒に見て行きましょう。
目次
⑴ 世界不況はいつ来るのか?
⑵ ミレニアル世代(注1:23-38歳)の新しい価値観
⑶ 金融機関”以外”から参入を狙うテクノロジー企業

(後略)

https://nissenad-digitalhub.com/articles/post-9754/

Mediaの最近記事

  1. 投資先ココペリ、京都銀行と佐賀銀行と提携。金融機関のDX対応支援を加速

  2. SV-FINTECH投資先ココペリがマザーズ上場、2021/3業績予想 売上倍増・黒字化

  3. 【クリプタクト】DG Daiwa Ventures、ジャフコ、ミンカブ他を引受先とする4億…

  4. Finovate West Digital:デモ企業レポート

  5. 【Funds】国内初、スマホ決済サービス「メルペイ」で貸付投資ができるファンドが登場!(1…

関連記事

PAGE TOP