シリコンバレーを中心に投資と事業開発を行うSV FRONTIERと、 株式会社VOYAGE GROUPで立ち上げた、 日米のFinTech企業を対象とした投資ファンドです

  1. Media
  2. 58 view

【スマートバンク】家計簿プリカ「B/43(ビーヨンサン)」の新機能“ペア口座”(特許出願中)の提供を開始

スマホアプリひとつ & 無料で、家族やパートナーと一緒に使える共有口座の取得が可能になります!

株式会社スマートバンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:堀井 翔太)は、開発・運営を行う家計簿プリカ「B/43(ビーヨンサン)」において、家族やパートナーと共同で使える専用口座が作れる新機能”ペア口座”(特許出願中)の提供を開始しました。

一般的にふたりで使える共有口座の開設には、家族であることの確認書類が必要になるなど条件が限られており、パートナーとの共有口座を使いたくても使えないことに悩む人も少なくありません。その結果、現金でのやり取りや都度振込の手間が発生し、家計の管理が難しいという声を多くいただいておりました。

この度、家計簿プリカ「B/43(ビーヨンサン)」で開始する新機能”ペア口座”は、夫婦やカップルなど、パートナーとふたりで使える専用口座が作れる機能です。「B/43」をご利用中のお客様同士であれば、誰とでもスマホアプリからペア口座を開設することができ、ペア口座専用のプリペイドカードでお支払いいただくことで、リアルタイムでのふたりの支出管理が可能となります。

■ ”ペア口座”機能の概要

「B/43」の”ペア口座”(特許出願中)は、普段お使いの個人口座とは別に家族やパートナーとふたりで使える専用口座を作れる機能で、アプリ上で簡単に口座の切り替えができ、残高や入出金履歴は双方のアプリから確認できます。支払い用にペア口座専用のVisaプリペイドカードを発行しており、カードによる支払いはリアルタイムに口座に反映されるので、共同での家計管理が簡単になります。個人口座とペア口座の間で残高の振替もできるので、面倒な精算作業も必要ありません。ペア口座の開設は、B/43の個人口座を利用中のお客様同士であれば、パートナーのQRコードをアプリで読み取るだけでカンタンに行うことができます。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000080496.html

【ペア口座アプリ画面】

・利用料:無料 (ペア口座専用カードの初回発行手数料を含む)

・利用条件:「B/43」で個人口座を開設されたお客様

・お申し込み方法:URL:https://b43.jp/pair/

■資金調達について

あわせてグローバル・ブレイン、ANRI、BEENEXT、SV-FINTECH Fund、GMO Venture Partners、みずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、AGキャピタル、Heart Driven Fund(株式会社アカツキ)から総額10億円の資金調達を実施したことを発表させていただきます。資金調達自体は2020年にすでに完了済みとなります。

(後略)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000080496.html

Mediaの最近記事

  1. 【VENTENY】Forbes JAPAN掲載:「福利厚生金融」のアジア展開。ユーザーはフ…

  2. 【スマートバンク】週刊東洋経済の「すごいベンチャー100」に選出!連続起業家の枠で2番目に…

  3. 【ファンズ】国内初*ESG(環境/社会/企業統治)評価付きの貸付ファンドの取扱い準備を開始…

  4. 【スマートバンク】家計簿プリカ「B/43(ビーヨンサン)」の新機能“ペア口座”(特許出願中…

  5. 【ABCash】伊藤忠商事様と資本業務提携を締結 & テレビ東京『WBS(ワール…

関連記事

PAGE TOP