シリコンバレーを中心に投資と事業開発を行うSV FRONTIERと、 株式会社VOYAGE GROUPで立ち上げた、 日米のFinTech企業を対象とした投資ファンドです

  1. Media
  2. 142 view

【貸付投資のFunds】シリーズCラウンドで総額約20億円の資金調達を実施。累計調達額32億円

貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:藤田雄一郎、以下当社)はこのたび、既存株主のグローバル・ブレイン、B Dash Ventures、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、三菱UFJキャピタル、みずほキャピタル、AGキャピタル、新規引受先としてANRI、日本郵政キャピタル、メルペイ等を引受先とした第三者割当増資により、総額約20億円の資金調達を実施いたしました。この度の調達により累計調達額は約32億円になります。

■資金調達の背景と目的

2019年1月にリリースして以来、およそ2年で投資家登録数は30,000名を突破。これまでに募集を行った貸付ファンドは累計73本で、公開したファンドのうち約8割が3時間以内に満額申込を達成しております。働く世代のニーズを捉えた新世代の資産運用サービスとして、短期間で多くの方々からの支持を得ることができました。

また利用企業の約8割が上場企業であり、既存の資金調達チャネルを補完する新たな調達手段として利用が広まっております。今回調達した資金は、より一層のファンド募集拡大、サービス拡充、コンプライアンス体制強化を目指し、人員体制の増強および認知向上を目的としたマーケティング活動等に充当していきます。

(中略)

■ファンズが実現してきた”国内初”の取り組み

Fundsはスタートアップらしく、既存の枠組みにとらわれない柔軟な発想とテクノロジーの力で、様々な国内初の取り組みにチャレンジしてきました。

https://funds.jp/blog/detail/118?fbclid=IwAR0ILejuZrE1CFs0u3tvpITbTUbh9JwjrGGZxl7pR7u0XBEvOyo3YaW7yS4

Mediaの最近記事

  1. 【スマートバンク】家計簿プリカ「B/43(ビーヨンサン)」の新機能“ペア口座”(特許出願中…

  2. 【ABCash】伊藤忠商事様と資本業務提携を締結 & テレビ東京『WBS(ワール…

  3. 【Funds】Great Entrepreneur Award「最も注目されているスタート…

  4. 【RYDE】導入事業者数はすでに20社以上。地域交通のDXを全国展開すべく資金調達実施

  5. 【ABCash】お金の専門家Q&Aサイト「おかねアンサー」を事業買収。事業買収で…

関連記事

PAGE TOP