シリコンバレーを中心に投資と事業開発を行うSV FRONTIERと、 株式会社VOYAGE GROUPで立ち上げた、 日米のFinTech企業を対象とした投資ファンドです

  1. Media
  2. 146 view

【RYDE】導入事業者数はすでに20社以上。地域交通のDXを全国展開すべく資金調達実施

二次交通のデジタル化と、デジタル化を通じたその活用を推進するRYDE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 杉崎正哉、以下「RYDE」)は、既存投資家であるSV-FINTECH Fund、並びにTHESEED、BREW Inc、を主な引受先とする第三者割当増資を実施致しました。

RYDEは、「二次交通をもっとわかりやすくもっと簡単に」を掲げ、地域交通のデジタル化とその活用を通じ、日本各地の地域経済をより強く・元気にしてくことを目指しております。

2021年2月に、鉄道、バス、路面電車、旅客船などの様々な乗車券を、簡単かつ持続可能にデジタル化できるモビリティプラットフォーム「RYDE PASS」をリリースし、その後プラットフォーム機能拡張にあわせ、直近は全国各地で20社以上の事業者様にご活用頂けることになっており、展開を全国へ広げております。この度の資金調達にて、プラットフォームの基盤拡充と、日本各地での展開をさらに加速させて参ります。

【RYDE PASSについて】

RYDE PASS は、事業、地域の大小に関係なく、鉄道、バス、路面電車、旅客船などの様々な乗車券を、簡単かつ持続可能にデジタル化を実現するモビリティプラットフォームです。

・Appstore: https://apple.co/3qvD3Wp

・Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ryde_go.pass

(中略)

【引受先からのコメント】

・ SV-FINTECH Fund 丹野 修一氏

二次交通そして地域の交通が抱える課題を解決していくことは、今後の日本においてとても意義のあることだと考えています。大きな挑戦になりますが、代表杉崎さんの推進力とチームの高い開発力で着実に日々前進しており、これから大きなインパクトを出せる会社になると期待させられます。今後もサポートしながら、一緒に事業を成長させていけることを楽しみにしています。

・ THE SEED 代表 廣澤 太紀氏

地域の交通機関を、低コストでデジタル化することは少子高齢化社会にとっても重要なことだと感じております。その中で、代表杉崎さんは、事業について真摯に向き合い、前進することを楽しめる方だと感じ投資させていただきました。日本における「移動」をより良くする会社として成長することを期待しています。

・ BREW株式会社 代表取締役 小原 崇幹氏

我々BREWが掲げるミッションとして『人々のLIFE STYLEに影響を与える』というものがあり、まさにそれを具体化した事業に取り組んでいるのがRYDEです。代表の杉崎さんはいくつものチャレンジを経験し、壁を乗り越えて結果を出してきた起業家です。地域交通のDXを通じて日本各地の地域経済を活性化するという大きい目標もやり遂げられると信じています。BREWとしてもこれから幅広くサポートしながら目標に向かって一緒に取り組めることが楽しみです!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000074063.html

Mediaの最近記事

  1. 【スマートバンク】週刊東洋経済の「すごいベンチャー100」に選出!連続起業家の枠で2番目に…

  2. 【ファンズ】国内初*ESG(環境/社会/企業統治)評価付きの貸付ファンドの取扱い準備を開始…

  3. 【スマートバンク】家計簿プリカ「B/43(ビーヨンサン)」の新機能“ペア口座”(特許出願中…

  4. 【ABCash】伊藤忠商事様と資本業務提携を締結 & テレビ東京『WBS(ワール…

  5. 【Funds】Great Entrepreneur Award「最も注目されているスタート…

関連記事

PAGE TOP