シリコンバレーを中心に投資と事業開発を行うSV FRONTIERと、 株式会社VOYAGE GROUPで立ち上げた、 日米のFinTech企業を対象とした投資ファンドです

  1. Media
  2. 109 view

SV-FINTECH投資先ココペリがマザーズ上場、2021/3業績予想 売上倍増・黒字化

(一部抜粋)

【2021年3月期業績予想の前提条件】(当社全体の見通し)

当事業年度においては、引き続きBigAdvanceにおける営業活動の強化とともに、サービスの機能強化に努め、導入金融機関数及び会員企業数が順調に拡大し、2021年3月期第2四半期末における導入金融機関数は42社(前年同期比30社増加)、会員企業数は27,914社(前年同期比429.6%増)となり、Big Advanceの売上高は318百万円(前年同期比271.3%増)となりました。また、FAIの売上高は14百万円(前年同期比19.8%減)、ITサポートの売上高は54百万円(前年同期比10.7%増)となりました。このような結果、2021年3月期第2四半期累計期間において、売上高388百万円、営業利益46百万円、経常利益46百万円、四半期純利益40百万円を計上し、黒字化を達成しております。

2021年3月期の業績予想につきましては、売上高888百万円(前年同期比114.8%増)、営業利益86百万円(前事業年度は21百万円の営業損失)、経常利益77百万円(前事業年度は21百万円の経常損失)、当期純利益77百万円(前事業年度は21百万円の当期純損失)と見込んでおります。なお、当期業績予想数値は2020年4月から2020年5月までは実績値、2020年6月以降は予想値を使用して算出しております。

引用元リンク(Nikkei) 

Mediaの最近記事

  1. 投資先ココペリ、京都銀行と佐賀銀行と提携。金融機関のDX対応支援を加速

  2. SV-FINTECH投資先ココペリがマザーズ上場、2021/3業績予想 売上倍増・黒字化

  3. 【クリプタクト】DG Daiwa Ventures、ジャフコ、ミンカブ他を引受先とする4億…

  4. Finovate West Digital:デモ企業レポート

  5. 【Funds】国内初、スマホ決済サービス「メルペイ」で貸付投資ができるファンドが登場!(1…

関連記事

PAGE TOP