シリコンバレーを中心に投資と事業開発を行うSV FRONTIERと、 株式会社VOYAGE GROUPで立ち上げた、 日米のFinTech企業を対象とした投資ファンドです

  1. Media
  2. 220 view

【ココペリ】日本ユニシス・SV-FINTECH Fund・地域金融機関等から総額4億円の資金調達を実施

金融機関の取引先企業向け経営支援プラットフォーム「Big Advance (ビッグアドバンス)」や、AI企業評価モジュール「FAI (ファイ)」を提供する株式会社ココペリ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:近藤繁)は、下記企業を引受先とする第三者割当増資により総額約4億円の資金調達を実施しました。


[ 増資引受先の皆様]
日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:平岡昭良)
SV-FINTECH1号投資事業有限責任組合(本社:東京都渋谷区、代表:鈴木陽三)
Merry Gateホールディングス株式会社 (本社:東京都中央区、取締役社長:加藤裕史)
肥銀ベンチャー投資事業有限責任組合(本社:熊本県熊本市、代表取締役:土山哲司)
西武しんきんキャピタル企業投資3号投資事業有限責任組合(本社:東京都渋谷区、代表取締役:四谷康治)
株式会社仙台銀行(本社:宮城県仙台市、代表取締役頭取:鈴木隆)
株式会社仙台銀キャピタル&コンサルティング(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:芳賀隆之)
碧海信用金庫(本社:愛知県安城市、理事長:山内正幸)

[資金調達の目的と今後の展開]
今回調達した資金は、Big Advanceの開発費、SaaS事業における重要課題である人材の採用・人件費に投資し開発体制および事業体制を強化します。また、AI(人工知能)を活用した与信モデル等の独自AIモジュールで、金融機関が保有するビッグデータを活用したAIソリューションの開発をさらに進めてまいります。
日本で最大の顧客基盤を有する全国の地域金融機関とさらなる強固な関係を築き、地域に密着した金融サービス開発を加速させてまいります。日本中の中小企業にテクノロジーを届け、中小企業の経営を支援し、効率化することで日本経済を活性化に導きます。3年以内には10万社の企業に活用いただき、中小企業とってなくてはならないプラットフォームサービスを目指してまいります。

(中略)

[増資引受先様からのコメント]

日本ユニシス株式会社 業務執行役員 竹内 裕司様
ココペリ様は、最先端のテクノロジーを駆使して中小企業の成長や生産性向上に最前線で立ち向かっている企業であり、当社とはこれまでに地域金融機関へのAI提供等を通じて中小企業の経営課題解決を支援してまいりました。
多くの中小企業が新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける中、日本ユニシスはココペリ様との協業をさらに進化させ、地域金融機関・中小企業を支援するサービスを提供してまいります。


SV-FINTECH Fund 代表 鈴木 陽三様
中小企業の成長に寄与したい気持ちの真摯さや、技術開発のスピードが実り、多数の銀行様と連携する快挙に繋がりました。チーム一丸で改善努力を継続できる素晴らしさを評価して、前回に続きリードVCとして即決させていただきました。


Merry Gateホールディングス株式会社 代表取締役 加藤 裕史様
ココペリ社は、今や金融機関の成長戦略に欠くことのできない「テクノロジー」と「FACE TO FACE」を両立させる「Big Advance」を開発・展開されています。地域金融機関とお取引企業等との架け橋としてのソリューションを提供し「Fintech」を実現し、高い評価を受けておられます。ココペリ社の強みは高い技術力と企画力があり、お客様が心から満足のいくソリューションをお届けできる数少ない会社です。弊社は保証会社ですが、ココペリ社とは継続的な協業体制のもと、多くの地域金融機関へ付加価値の高い金融サービスの提供に尽力することで、ココペリ社の更なる成長をご支援いたします。


肥銀キャピタル株式会社 代表取締役 土山 哲司様
地方の中小企業においても、地域を超えたビジネスマッチングのニーズが拡大しております。
また、金融機関はお客様とのコミュニケーションを時代に合った手法に変化させていく必要があります。ココペリ様の事業はこうした課題を解決するものであり、サービス拡大が地域活性化に繋がることを期待します。
西武しんきんキャピタル株式会社 代表取締役 四谷 康治様
地域金融機関と共創した中小企業向け経営支援プラットフォームとして、代替可能性が低いインフラになり得る可能性があり、持続可能な地域社会の実現において非常に意義のある取り組みを行う企業であると考えます。また、熱意とスピード感を持って事業を推進する経営陣にも魅力を感じています。今後の更なる成長に期待しております。


株式会社仙台銀行 代表取締役頭取 鈴木 隆様
企業価値の中核が直線的なビジネスモデルからプラットフォームのビジネスモデルへ移行しているなか、㈱ココペリが開発・提供する中小企業向けの経営支援プラットフォーム「Big Advance」は、当行取引先の中小企業経営者からの期待も高く、当行としてもプラットフォームのビジネスモデル金融版として新たな価値創造に大いに寄与することと期待しております。仙台銀行グループでは、各種サービスが連携し、「Big Advance」を中心とした中小企業の経営支援が実現できるよう連携させていただきます。


碧海信用金庫様
お客様が金融機関に求めるニーズが変化する中、当金庫はお客様の課題を解決するソリューションの提供を中心とした営業スタイルの確立に取り組んでいます。
その中で、2019 年 4 月より導入した Big Advance は、全国の金融機関が連携して支援する仕組みや、チャットを通じたコミュニケーションにより、新たなソリューションの一つとして有効に機能しています。
今後もココペリ社の技術力と当金庫の営業力・支援力を融合して、更なるお客様の課題解決に取り組んでいきます。

https://www.kokopelli-inc.com/news/1216?fbclid=IwAR0ADNaErVzvuUAv4l1GNNQO1yEC4OA8Wtn-qtL78g3P8oesQPqq-trvEZ4

Mediaの最近記事

  1. 【Funds】電通と資本業務提携&貸付ファンドを通じてファンコミュニティを形成す…

  2. 【IT Realize】セブン銀行様から資金調達実施(シリーズBラウンド)

  3. ローラさんも応援してくれている「すべての女性のためのお金のトレーニングスタジオ ABCas…

  4. 【ココペリ】AI与信分析だけでなく、Merry Gate HD様と提携し銀行のAI融資プロ…

  5. 【ココペリ】Big Advanceマッチング第一弾 「全国食品マッチングコレクション(6/…

関連記事

PAGE TOP