シリコンバレーを中心に投資と事業開発を行うSV FRONTIERと、 株式会社VOYAGE GROUPで立ち上げた、 日米のFinTech企業を対象とした投資ファンドです

  1. Media
  2. 6 view

オンライン貸付投資「Funds」と「M&Aクラウド」が提携、ポストIPO企業のM&A資金調達を支援

貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds(ファンズ)」を運営するクラウドポートと、M&Aマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」を運営するM&Aクラウドは10月10日、業務提携契約を締結し、企業のM&A資金の調達ニーズを連携して支援していくと発表した。
2019年1月にローンチしたFundsは、個人が1円から貸付ファンドの取引ができるマーケットプレイスだ。「資産形成したい個人」と「事業資金を借りたい企業」とを結び、スマホで貸付ファンドの取引ができる。

かたやM&Aクラウドは、M&Aを行いたい買い手が社名や買収条件、買収実績などを公開するプラットフォーム。売り手は買収・出資条件から自社に合った買い手を検索し、買い手候補の担当者に直接売却の打診ができるサービスだ。

(中略)

今回の提携により、M&Aクラウドは企業・事業買収のための資金を調達したい企業をFundsへ紹介。またクラウドポート側はFundsを利用するポストIPO企業をM&Aクラウドへ紹介することで、資金調達手段だけでなく、M&A支援の手段も提供できるようになる。

(後略)

https://jp.techcrunch.com/2019/10/10/funds-ma-cloud-cooperates/?fbclid=IwAR0z-bfrX2lyn4OY_j5ohHZ6GOsajg0eBg13Bbxc6n–OxZ1gJLMKtdOdqA

Mediaの最近記事

  1. オンライン貸付投資「Funds」と「M&Aクラウド」が提携、ポストIPO企業のM&A資金調…

  2. 「平塚信金・横浜信金・ココペリ共同記者会見」開催 9/25

  3. 貸付投資の「Funds」、東京スター銀行と業務提携

  4. 【クラウドポート】貸付投資の「Funds」が伊藤忠商事と戦略事業パートナーシップ

  5. 【bookee】NHKニュース7の取材を受けました(2019年8月28日)

関連記事

PAGE TOP