シリコンバレーを中心に投資と事業開発を行うSV FRONTIERと、 株式会社VOYAGE GROUPで立ち上げた、 日米のFinTech企業を対象とした投資ファンドです

  1. Media
  2. 126 view

「bookee」から「ABCash(エービーキャッシュ)」へサービス名変更、iOS・Androidアプリも本日同時リリース

お金のパーソナルジム「bookee」は、ファイナンストレーニングスタジオ「ABCash」にサービス名を変更しました。サービス名変更およびクリエイティブテクノロジー本部新設に伴い、社名も株式会社bookee(ブーキー)から株式会社ABCash Technologies(エービーキャッシュテクノロジーズ、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:児玉隆洋、以下「当社」)に変更しました。
また本日より、会員向けに「ABCashアプリ(iOS/Android)」の提供も開始し、ファイナンストレーニングの品質向上をテクノロジーでもサポートします。


当社は、2018年6月よりお金のパーソナルジム「bookee」を開始し、1年半でトレーニング受講者が累計3000名を突破、2019年は前半比較で受講者が2倍以上と、ミレニアル世代の女性を中心に高い支持を受け拡大してきました。
今後の全国展開を見据え、より多くの皆様に知っていただけるよう、お金のABC(基本的なこと)を楽しく学べるサービスとして「bookee」から「ABCash」へとブランドを刷新しました。

(後略)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000033541.html

Mediaの最近記事

  1. 投資先ココペリ、京都銀行と佐賀銀行と提携。金融機関のDX対応支援を加速

  2. SV-FINTECH投資先ココペリがマザーズ上場、2021/3業績予想 売上倍増・黒字化

  3. 【クリプタクト】DG Daiwa Ventures、ジャフコ、ミンカブ他を引受先とする4億…

  4. Finovate West Digital:デモ企業レポート

  5. 【Funds】国内初、スマホ決済サービス「メルペイ」で貸付投資ができるファンドが登場!(1…

関連記事

PAGE TOP