シリコンバレーを中心に投資と事業開発を行うSV FRONTIERと、 株式会社VOYAGE GROUPで立ち上げた、 日米のFinTech企業を対象とした投資ファンドです

  1. Media
  2. 174 view

貸付投資のFunds、社名をクラウドポートからファンズに変更

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:藤田雄一郎、以下当社)は、サービスの提供開始から1年が経過したことに伴い、社名およびミッションを刷新したことをお知らせいたします
本日2020年1月23日より「株式会社クラウドポート」は「ファンズ株式会社」に社名変更いたします。
当社は2016年11月に創業し、2019年1月にFundsを公開するまでは資産運用に特化した比較サイト・ウェブメディアを運営しておりました。Fundsの公開に至るまでに比較サイト等の運営や投資家向けのイベント、業界内外の様々な出来事を通し、客観的な立場で今の時代に必要な資産運用サービスのあり方について考えてまいりました。
こうした背景から誕生したFundsですが、1周年を迎えた今では1万人以上の投資家の方々にご利用いただいており、老後資金の形成に自助努力が必要といわれるこれからの時代に向けたサービスとして大きく成長いたしました。しかしながら、多くの方にとって資産運用が身近になり、未来を安心できるものにしていくという理想を私たちはまだ実現できていません。
このたびの社名変更は、そんな理想に少しでも早く近づくために、より一層Fundsに力を注ぎたいという意志の表れでもあります。

(後略)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000072.000023781.html

Mediaの最近記事

  1. 投資先ココペリ、京都銀行と佐賀銀行と提携。金融機関のDX対応支援を加速

  2. SV-FINTECH投資先ココペリがマザーズ上場、2021/3業績予想 売上倍増・黒字化

  3. 【クリプタクト】DG Daiwa Ventures、ジャフコ、ミンカブ他を引受先とする4億…

  4. Finovate West Digital:デモ企業レポート

  5. 【Funds】国内初、スマホ決済サービス「メルペイ」で貸付投資ができるファンドが登場!(1…

関連記事

PAGE TOP